11月11日:朗読と共感のコラボWS@名古屋天白アロマファン

朗読と共感的コミュニケーションを両方体験し、実践を深めることができるワークショップを、名古屋市天白区の古民家スペース〈アロマファン〉で毎月開催しています。
10月はお休みですが、11月は開催します。

水城ゆうが長年つちかってきた現代朗読という自由で自分自身をありのままに表現する方法と、それを裏付け並立して追求してきた共感的コミュニケーション(NVC)の両方を、ちょっと欲張って体験してみます。
相乗効果があることがわかっています。

表現の世界でどうしても弱みがある「自己肯定」や「外部評価に立ちすくむ状態」を共感的コミュニケーションによって克服すること。
逆に共感的コミュニケーションの世界ではどうしても「あたま」や「ことば」「理論・概念」に引っ張られがちな理解を身体によって深く実感すること。

このふたつをねらったワークショップです。
現代朗読の自由さ、のびやかさ、そして音読群読エチュードによる参加者同士のつながりのなかで、さらに共感的コミュニケーションを深く学ぶ時間をご一緒しましょう。

会場はとっても居心地のいい日本家屋の座敷で、世話人は水野生惠さんです。

◎日時 2018年11月11日(日)
 朗読の部 10:00-13:00/共感的コミュニケーションの部 14:00-17:00

◎場所 名古屋市天白区原・・・古民家スペース〈アロマファン〉
※詳細はご参加希望の方にお知らせします。
 最寄駅は地下鉄鶴舞線「植田」。徒歩12分。
 近くの天白公園北駐車場(1日最大500円)からは徒歩3分ほど。

◎参加費 朗読の部3,000円/共感の部2,500円/通し参加5,000円
◎定員 特になし(座布団の数は12枚・笑)

※お申し込みはこちら
※もしくは水野生惠まで。

ファシリテーターはピアニストで小説家の水城ゆう。
長年の表現活動、交流、そして共感的コミュニケーションについての実演・執筆・学びの活動からえた豊富な経験を、参加のみなさんとシェアします。

日本語ネイティブで書かれた数少ない本のひとつ、水城ゆう著『共感的コミュニケーション2017』(Kindle)も参考にしてみてください。
紙本もあります(頒価1,500円)。あらかじめお知らせいただければ、当日お渡しします。

・・・水野より^^
水城先生は、現代朗読や音読療法の先生でもあり、日常ではみつばちの飼育や編み物まで。。。興味深いたくさんの引き出しをお持ちです♪
前回開催した「共感カフェ」でも、多くの方から「参加してよかった。。。」という、しみじみとしたご感想を多くいただきました。
今回はさらに濃く、深い内容で開催です。
先生と、ぜひaromafanで出逢っていただけるとうれしいです☆