12月3日:自己共感を用いた文章表現ワークショップ

オンラインでも気軽に参加できます。

いまのネット時代には、メール、ブログ、SNSメッセージなど、文章(テキスト)を書く機会が多くなっています。
また、自分の意見やかんがえを伝えたり、表現したりする必要もしばしばあります。

型通りの文章ではなく、身体感覚をともなったオリジナリティある文章で自分を表現したり伝えたりするには、どうすればいいのでしょうか。
そのためのアプローチとして、共感的コミュニケーション(NVC)における「自己共感」を用いるのが有効です。
また逆に、文章を書くことで自分自身を発見し、共感し、いきいきとした日常をすごせるようにもなります。

このワークショップでは、水城ゆうが長年つちかってきた文章術、指導法に加えて、共感的コミュニケーションにもとづいた共感のプロセスも取りいれたユニークな方法を練習します。

◎日時 2017年12月3日(日)11〜17時
◎場所 JR国立駅徒歩5分の会場もしくはオンライン
    参加申し込みをされた方に詳細をお知らせします。

※オンライン参加の方へ
zoomというミーティングシステムを使います
ネットミーティングができる環境をご用意ください。
スマートフォンやタブレット端末をお持ちなら、そのまま参加できます。
コンピューターの場合は、Skype用のカメラとヘッドセットをご用意ください(Macは不要です)。

◎参加費 5,000円

※お申し込みはこちら

今回から参加者特典が追加されました。
このワークショップに参加してくれた方には(希望すればですが)もれなく、月に3回開催している「身体文章塾」へのお試し参加1か月分を進呈します。
ワークショップで試したことをさらに深めたり、疑問点などを確認したり、まとまった作品を書きあげたり、試してみる機会を延長できます。
くわしくはこちらをご覧ください。